古代東国の叙情Ⅱー東歌を訪ねて(8月1日受付開始)

万葉集の巻14に収められた東歌は全部で230首あり、ほとんどが相聞歌です。その中には読まれた国名のわからない歌(未勘国歌・143首)も入っています。今回はその未勘国歌の世界に入っていきます。私たちの知っている地名もたくさん出てきます。このあたりから東歌特有のまっすぐで生活感あふれた歌の世界が始まります。細かく注釈を加えながら読んでいきます。

講師:川上 定雄 氏
早稲田大学卒。日本文学専攻。県立高校教諭を経て東京家政大学附属高校講師を歴任。当センターでは、「徒然草」「方丈記」「中世の文学空間」「芭蕉・おくのほそ道」「伊勢物語」「竹取物語」「土佐日記」「平家物語」等の講師を務める。

日時 10/17~11/28(10/24、11/7を除く) 土曜全5回 10:00~12:00
受講料など 7,600円(教材費込)
対象人員 70名
内容
日程 テーマ ※数字は歌番号 学習内容
1 10/17 万葉集 第14巻
3423~3432
榛名の山に生きる人々
渡良瀬の河原を走る若者
舟は山の中で作られた
2 10/31 万葉集 第14巻
3433~3442
復縁を拒む安達太良の妻
宿場で働く娘
川棚は女たちの社交場であった
3 11/14 万葉集 第14巻
3443~3452
初夏の娘たちの共同作業
新道作りの怒りと嘆き
川を遡ってくる海人たち
4 11/21 万葉集 第14巻
3453~3462
袖口のほつれを見て妻を思う
稲を搗く女たち
新嘗の夜の出来事
5 11/28 万葉集 第14巻
3463~3472
高麗錦の紐を解く
噂になる恋
吉凶を占う恋人たち

●持ち物 筆記用具(赤ペン、黄色蛍光ペンなど)
●会場 埼玉県県民活動総合センター

申し込み方法

インターネット予約(5:00~24:00)※受付開始日のみ9:00~
ネット予約
電話(048-728-7113)または来館(9:00~17:15)休館日を除く

※受付開始日はお電話が混雑するため、 インターネット予約をご利用いただきますようご協力お願いいたします。

備考

※定員になり次第締め切ります。(先着順)
※学習内容は変更になることがございます。予めご了承ください。
※受講料はお申込みから14日以内にお支払いください。
※やむを得ない事情により講座の受講をキャンセルする場合は、講座開始日を第1日として、さかのぼって15日目にあたる日以前に、必ず当センターまでご連絡ください。この日を過ぎてキャンセルした場合又は連絡なしにキャンセルした場合は、既にお支払いいただいた代金は原則として返却できませんのでご注意ください。
※お客様の個人情報については、当財団個人情報保護方針に基づき適切に取り扱いいたします。
◆詳細はこちらのページをご覧ください。(はじめて講座をお申込みになる方へ