団体活動支援

  • 県民活動団体登録制度

    埼玉県県民活動総合センターを活用し、地域づくりに必要な活動を行っている団体を支援する制度です。

    地域づくりに必要な活動を行っている団体とは・・

    • ボランティア・社会福祉・社会教育・女性・青少年・高齢者・コミュニティの各分野の活動を行っている団体(以下「県民活動団体」という。)

    登録の条件

    県民活動団体はその形態により第1種と第2種に分かれます。第1種団体として登録するには、次の条件をすべて満たすこと。第2種団体として登録するには場合は、次の条件のうち、2号を除きすべて満たすことか必要です。

    1. 団体の構成員が主として埼玉県民であり、埼玉県内を中心に活動していること。
    2. 新規参加者の加入を認めている団体であること。
    3. 将来も継続した活動が見込める団体であること。
    4. 地域づくりや仲間づくり、活動の広がりを目的としていること。(現会員の親睦のみを目的としてる場合は、対象となりません。)
    5. 活動の内容について、情報公開できること。
    6. 公益財団法人いきいき埼玉の事業に協力できること。
    7. 営利・宗教目的ではない。

    提出書類について

    1. 団体登録申請書
    2. 団体規約又はそれに類するもの (名称/所在地 / 目的 / 活動(事業)内容 / 会員及び役員(構成・任期・任務等) / 会計(会費等) / 機関(総会・役員会等) / 雑則(施行年月日・改正等) / が明記されていること。)
    3. 会員名簿(役職名・連絡先が明記されていること。)
    4. 活動団体PR用紙・・・第1種登録団体のみ

    登録団体がご利用いただける支援

    1.会員募集のお手伝いをします。

    • センター1階のモール(小ホール前)で会員募集のパネルを提示できます。
    • 県民から「活動の仲間に入りたい」などのお問い合わせがあった場合に、ご提出いただいた『活動団体PR用紙』を元に、貴団体を紹介します。
    • センターのホームページに「団体名」「活動内容」「活動日」を掲載します。
    • 個人のプライバシー保護には十分配慮いたします。

    2.広報紙に貴団体のPRを掲載します。

    • センター広報紙「けんかつ」に貴団体のPR記事を掲載することができます。

    3.活動成果発表や団体同士の交流の場への参加

    • 活動成果の発表や他団体との交流の機会として、「いきいきフェスティバル」などに参加できます。

    4.モール内パネル展示スペースの貸出

    • センター1階のモール(小ホール前)でパネルを使った展示ができます。活動発表の場としてご利用ください。(利用3ヶ月前の1日から5日に電話にて予約受付、無料、10日以内)
    • 詳細はこちら(PDF86.4KB)をご覧ください。


    支援内容によっては申込み等が必要になりますので、詳しくは活動支援担当までお尋ねください。

    ■登録済みの団体情報については、活動支援担当までお問い合わせください。

活動団体協働参加事業

公益財団法人いきいき埼玉では、活動団体の皆様が、日ごろの活動の成果を生かして、講演会やセミナー、イベントなどの事業を企画・運営する「活動団体協働参加事業」を実施します。

皆様の企画を実現するために、埼玉県県民活動総合センターを会場に、いきいき埼玉と一緒に事業を実施してみませんか!

募集の概要はこちらをご覧ください。

活動団体協働参加事業概要